ゴルおた !(^^)!

【MOIマッチング】これ、やらなきゃ損だと思いますよマジで(笑)

実験開始(データ整理) 

909D2-16.jpg


もう十分満足している

はず

のに


おたくの血が騒ぐ


で、今回はデータ整理を

まずは...これから
20091121.jpg

これは、いわゆるクラブの重量フロー

巨匠に組んでもらった
今、使っている909D2からSWまでの
クラブ長と重量を表したグラフになります


なかなか綺麗でしょ



今回はドライバーの実験なので、ウッドの部分を拡大

下に続きます


20091121-1.jpg

909D2/45インチで、総重量が327g
980Fの17度(5W)/42.25インチで、総重量が353g
980Fの21度(7W)/41.5インチで、総重量が358gです
(ちなみにバランスは全てD2.0ほど)



今回実験予定のドライバー


ヘッド質量MをUPし
回転半径(クラブ長)rを小さく(=短く)して
角速度wを大きくする


ことが目的ですから


肝は、ヘッド重量UPとクラブ長



まず、クラブ長ですが
どんなに長くても44インチと仮定

43インチから43.5インチ辺りをターゲットとする予定です



次に総重量

重量フローに合わせて計算してみると
43インチで345g、43.25インチで343g、43.5インチで341g
43.75インチで339g、44インチで337g



お次はヘッド重量

先日も書きましたが5Wの重量(及び長さ)に合わせて、単純計算すると

43インチで209g、43.25インチで207g、43.5インチで204g
43.75インチで202g、44インチで200gほどですかね



こうして見てみると
43.5インチ以上は、総重量もヘッド重量から見ても
かえって振りにくそうですし、中途半端な気がするので
やはり、実験の対象外とします




まとめると



■43インチ
総重量=約345g/ヘッド重量=約209g

■43.25インチ
総重量=約343g/ヘッド重量=約207g

■43.5インチ
総重量=約341g/ヘッド重量=約204g




ツアーベルベットコードの重量が
下巻きテープを入れて53gだとすると

シャフト重量は(接着剤、ソケット除く)

■43インチ
約345g-約209g-約53g=約83g

■43.25インチ
約343g-約207g-約53g=約83g

■43.5インチ
約341g-約204g-約53g=約84g



おおよそ、80gほどのシャフトがターゲットとなります



あとは...
ルーツドライバー2-1

■体積は380cc(375.1cc)
■ヘッド重量は200g(198.2g)
■表示ロフトは10.5度
■リアルロフトは14.3度
■FAは+0.6度
■FPは21.1度
■重心距離は31mm(34.3mm)
■重心深度は29mm(31.3mm)
■重心高さは29mm(29.8mm)
■有効打点距離は20.4mm
■重心角は13度
■ライ角は62度(62.5度)
■慣性モーメント:3,590gcm2


( )内は実測値

このヘッドの特性とバランスとの兼ね合いですね



Diamana93S
とか、どうだろう...
と思いますが

コスト削減のタメ 
できれば、お値打ちで品質も良いNGSからチョイスしたい



重心距離とライ角は掴まる要素大だけど
重心角がなぁ...




掴まり過ぎるのもだし
掴まらないのも




おっと
こんな時間になってしまった

練習に行ってきま~す



ということで続きます..
関連記事

高ロフト ドライバー 短尺

Comment

Add your comment