ゴルおた !(^^)!

【MOIマッチング】これ、やらなきゃ損だと思いますよマジで(笑)

MOIって?(その3) 

横道に逸れ過ぎたので

だんだん...

まとめられなくなってきたヨーデス....







が...


もちっとだけ頑張ります







おまん、好き書いとるだけやろーが

そりゃそーですけど









先に、ひとつだけ書いちゃいます



大槻教授によると


「クラブMOI」と比較する対象となる

「クラブバランス=14インチバランス」は


「クラブMOIの一部分..
狭い範囲の近似式である」


ということらしいです。




⇒どーいうことか




14インチバランスは

古いですけど..一応

今でも意味があるということですね











では..

前置きはこのへんにして早速





その1、その2でも書きましたが

高MOIと呼ばれるクラブヘッドがいくつか発売されたので

【ヘッドMOI】について持たれている認識は

皆さんかなり高いと思います。





だから...

越後屋2
越後屋ぁ...


↑こういうこともあったりするかと

(ちょっと、しつこいにょぉ... )





ちなみに

【ヘッドMOI】の数値ってのは

ヘッドの容量とヘッドの重量

それと、クラブの長さによって変化するんでっせ





で..

クラブヘッドだけじゃなくて


シャフトも、グリップ

ゴルフクラブを構成するコンポーネントのひとつですから



実は、それぞれにMOIは存在するんですね。




これらのMOIを

コンポーネントMOIというらしいです。







で..言いたいことは何かってぇと




越後屋2-1

だから..しつこいにゃ







じゃあ

高MOIクラブヘッドのゴルフクラブを使用すれば

誰でもミート率の高い最高のショットが実現できるのかい?






ってことなんですが






.....



答えは....いわずもがな 






何が言いたいのか

と申しますと








ゴルフクラブという観点からすると




高MOIヘッドがついてるゼ


というだけでは不十分で





&「クラブの振りやすさ」っていうやつが

最も重要なファクターになるっちゅーこと


ですかね













この「クラブの振りやすさ」をあらわす基準が

【クラブMOI】ちゅー訳ですねん
 








ぜーぜー

軌道修正出来て来た気がする..




続きます..
関連記事

Comment

Add your comment