ゴルおた !(^^)!

【MOIマッチング】これ、やらなきゃ損だと思いますよマジで(笑)

奴が917D2を運んで来ました(爆) 

917D2-1-2.jpg

前回この店で買い物した時は10営業日ほどかかったので

のんびり待とうと思っていましたが

在庫あり_即納品だった様ですぐ届きましたw




支払いは代引きだったので急いでコンビニへ(笑)












雑な撮影の為、見にくいと思います

どーもすいませんw

915D2.jpg

↑こっちは915D2



917D2-10.jpg

こっちが917D2







ヒール側とトゥ側のふくらみ方の割合が若干違いますけど

983K.jpg

917D2は

昔使っていた983Kに少しだけ似てるような気がします









915D2-1.jpg


917D2-12.jpg

シュアフィット・カートリッジの標準重量は

915は9g、917は12gだったんですけど


ヘッド総重量は、まったく同じ196.5gでした








話は少し遡り。。。


先日の練習後記に書きましたが


先日、915のウェイトを緑(7g)から標準の赤(9g)へ戻しました


なぜならば

先日、ファルコンさんにアイアンをMOIって頂いた際

MOI値を測定してもらった上で、ドライバーについてもアドバイスを頂いたからです




もちろん、シャフト重量とヘッドも含めたクラブ総重量

シャフトフレックス、シャフトレングスなどによって

振動数も変化しますので簡単に判断はできないとの事でしたが


相対的にみて

どーやら、ヘッドを軽くし過ぎていたようだったんですw





以前はそれでよかったんでしょうけど

シャフトも

ディアマナアヒナ、ランバックス6X、アッタス4U、ディアマナB60と変わってますし

スイングも体力も年々変化してますからねww





ヘッドとシャフトとの相性もありますし

もちろん振り方の問題もあるでしょうけどww


ヘッドが軽すぎるせいで、チーピンが出ていた模様




以前は標準の赤ウェイトを装着すると

なんとな~く、もっさり感を感じてシャープに振れなかったんですけどね。。。




ヘッドが軽すぎるせいで、どーやらタイミングが合わなくなっていた様です



チーピンで痛い目に合ってたのでw

意識して、テークバックで思い切りフェースを開いて打ってましたからw




左へ逝ったり、右へ逝ったり

一昨年末に粗悪品の逆向きスリーブを入れてしまった事も相まってww

今度は捕まえられなくなることが多くなって

昨年のラウンドは、ほぼ右ばっかりw



プッシュアウトから始まって

最後は初心者の頃のように

こすりスライス、天ぷらしか出なくなってしまってました(爆)





で、わずか2gの差なんですけど

練習場では随分とタイミングが取りやすくなりました



練習場で調子が良かったので(笑) 違和感はないんですけど

あとは、実際にコースで打ってどうなるのか??



ま、打ってみるしかないんですけど(笑)









もとに戻ります(笑)



今回、ロフト角は910D2以来の9.5度を選んでみました

917D2-11.jpg



917D2-8.jpg

フェースの見え方にも影響されているのでしょうか

もう少しロフトが立ってる方が

捕まり過ぎない気がして、ぶっ叩けるのかなぁと思ってw





わたしの場合

なぜかM2だと12度のHLでさえ球が上がらないのですがw

タイトリストだと多分十分に上がりますのでww




ただ。。アドレスした感じでは

913や915よりフェースが若干かぶってる様に見えます。。


ロフト角を増やすと、ライ角をフラットにしてもその傾向は顕著に現れましたw

そこだけがとっても心配です(笑)












長男はテーラーメイドの方が合ったんですよねぇ。。。

タイトリストのドライバーより断然易しくて楽ちんらしいっすw


元上司も「M2は簡単だし、球が上がり過ぎるからね」と、言ってたもんなぁ。。。。w




はたして、、わたしの感覚がおかしいのかっ(爆)


















橋本マナミ_12-1

当たり負けするという言葉がありますが

よほど軽いシャフトを挿して無い限り、たいていはヘッド(重量)によるものですからね。。




ヘッドそのものが軽いまま

ただシャフトを重くしても当たり負けは直らないと思いますw
関連記事

Comment

Add your comment