ゴルおた !(^^)!

【MOIマッチング】これ、やらなきゃ損だと思いますよマジで(笑)

テーラーメイドM2ドライバーのウェイトを交換してみよーと思う(その2) 


テーラーメイドM2のウェイト交換の続きです


M2ドライバーウェイト2

0.5g単位の量りしか持ってないので、雑ですがww

ソールについているプレートとビスの重量を合わせて2.0g






(僕の)M2の場合は

金色のプレートが約1.5g弱、ビスが0.5g強でした



かなり軽いっすねw






915D2のウェイトも、最も軽いものにしていますが

915D2_ウェイト7g

それでも7gありますからね(標準=赤=9g)




7gのウェイトを装着した915D2のヘッド重量も194gなので

M2と全く同じ重量です






スピーダーエボ757

915D2に装着されていたスピーダー757エボは長めの方が振りやすかったせいもあって


シャフトをディアマナB60に替えた後も

クラブ長が45.25インチ~45インチに挑戦し続けてましたけど

結果は全然ダメw




やっぱり、わたしにベストなクラブ長は44.75インチじゃないかという結論に






この結論に達するまで、ほぼ2年かかりましたけど(笑)







で、何が言いたいかと申しますと




7gのウェイトを付けた915D2と2gのウェイトが付いたM2のヘッド重量は全く同じ194g




M2のお尻についている2gのウェイト重量を増やした方が

絶対に球が上がりやすくなるはずなんですが

そうするとヘッド重量が重くなってしまう。。。。


ということは


44.75インチのままウェイトを単純に+5g増やして計7gとすると

MOI値が変わってしまう≒振り心地が変わってしまう。。。




なので

ウェイトを重くしてヘッドの重量配分を変更する為に

44.5インチに更にカットして

僕にとっての適正なMOI値=2630Kg㎠に合わせてみようということに
<アイアンと同じ2630Kg㎠という訳ではないんですよ←ここ重要>





そしたら何gのヘッド重量とするのが適量なのか?

ファルコンさんにザクっと計算してもらいました(爆)






結論

M2ドライバーウェイト

ヘッド重量を+6.5gとし201gへ


→2.0g+6.5g≒8.5gのウエイトへ変更(増量)して重心を変え


→MOI値を≒2780Kg㎠程度とすることにしました









ファルコンさんのご指導の下(笑)

ヘッド内にグルー≒ジェルを入れようと思ったんですけどw



ジェルは動かせるので

そっちの方がより良いとは思うんですけど

やったことが無いので(汗)、ここはあえて冒険を避け(笑)


あいにく8.5gのウェイトは売ってなかったので9.0g(プレート2g/ネジ7gらしい)のウェイトを購入






ちなみに、、、、

いじり止めつきトルクスねじ

このM2の「いじり止め付きトルクスネジ」

<いじり止めっていうのは真ん中のポチっと尖ってるところの事です>


トルクスのサイズはT20でした



ネジに緩み止めが塗ってありますけど、レンチだったらサクっと外せます




どちらか様のブログに

カーボン(ヘッド)なので、割れないように慎重にヘッドを温めて外したようです

と書いてありましたけど


そんなことしなくても、あっけなく外せましたよw

温める必要もなくww





とはいっても個体差があると思うので、もしも外しにくい場合は

割れる危険を冒してヘッドを温めるんじゃなくてw

(ネジを外す)ソケットの方を温めた方が良いんじゃないかとw


温めたソケットを通して熱がネジに伝わりますから

強烈な接着剤で固着しているわけじゃないのでスルっと外せるはずです(byファルコンさんw)

M2ドライバーHL8
<青く見えるのが緩み止め>








吉木りさ_63-1

今週中にはネジが届くと思いますが

無理して会社へ行ってるからかww

相変わらず毎晩発熱してるので。。。打つのは来週末ですかね







まぁ。。。

JCM-03 Div.ZERO-2

来月には零式を購入しますから、どーでもいいっちゃいいんですけど(爆)
関連記事

Comment

Add your comment