ゴルおた !(^^)!  ~男飯とちょっぴりゴルフネタ w ~

【MOIマッチング】これ、やらなきゃ損だと思いますよマジで(笑)

練習後記(8/17) VG3を打ってきました 

712CB_20160817.jpg

暑いというよりも

熱いという表現の方が合っているような陽気でしたがw

ドラVG3_4

初打ちへ行ってまいりました






アイアンはまずまず




前々回のラウンド途中から

以前よりも払い打つイメージに変えてみたんですけど




打ち込むイメージが強過ぎだったみたいでして

結果は





712でも問題ないということは

相当突っ込んでたでしょうね。。。。。(泣)






ニラが強烈に硬くなったみたいな(爆)

根っこの強い野芝のラフから打った時に気づいたんですw









続いてフェアウェイウッド

レガシーブラック_4

昨日、0.25インチカットして

下巻きの枚数をドライバーに合わせて、右らせん3枚左4枚にしてみたんですけど

これが大失敗(爆)




左へしか逝きませんww







後で、グリップをバックライン無に変更して

下巻きの枚数を2枚にしてみますw













よーやく最後に

VG3ドライバー2016モデルの感想です







先に言っておきますけど。。。



記事も長いし

あてになりませんよ


■まずは顔つきから

ドラVG3_5

先日、お借りした写真はこんな感じに写ってますが




実際はこんな感じ

ドラVG3_6

思いっ切り

超フックフェースです







お借りした上の写真の記事には

「トゥ側の処理の仕方で逃げ顔に見える」って書いてありましたけどww



ぶっちゃけ

このおっさんの感覚、、おかしいんじゃないかと思います




たとえ個体差があるとはいえ

よくもまぁ逃げ顔だなんて

記事に書けるよなぁ。。。。と正直思いました







思い切り左を向いてますので

スライサーの方やフックフェースが気にならない方にはグッドな顔つきです(爆)








大きな勘違いをしたまま

8月まで過ごしてしまいましたのでw


フックフェースも以前と比べてそれほど気にならなくなりましたが


やっぱり

915D2_6.jpg

こういう逃げ顔の方が好きです(笑)
<915は、よーやく、逃げ顔に可変することができるようになりました(爆)>






なので

ドラVG3_7

トゥ側に色を入れて

フックフェースでも気にならないように細工してみました




ちょっとは構えやすくなったかな(笑)











■次はヘッド重量です




フックフェースを気にせず構えることができれば

そこそこいい感じではありますが、ちょっとつかまり過ぎますw




これは顔が左を向いているからだけじゃなくて

ちょっとヘッドが軽すぎるからだと思いました






なので帰宅後、計量

ドラVG3_8

ネジ付き、標準のウェイト=6gで

なんと187g






915D2_7.jpg

915の方は、標準より2g軽い7gのウェイトでも

194.5gです






私的には

ヘッドは軽い方が好きなんですけど(装着シャフトに依りますけどネ)




青=8gのウェイトを買っても、まだ5.5gも軽いのでw

適当な場所を探しながら鉛を貼ってみるしかないですね









■最後はシャフト

ディアマナB60X

ディアマナB60を挿した場合


ヘッドが軽すぎるからかw

打ちにくい割には


打ちやすく、叩きやすくなった915と

飛距離的にはそれほど変わらなかったですね






915には、こちら

MJ6-1.jpg

MJ6(S)を挿して

逃げ顔にして(笑)打ってみました






逃げ顔の915と、このシャフトの組み合わせ

私的にはかなり良かったです




MJ6は

以前使っていたMT7より断然よいです

MT7_1.jpg



MT7は

その前に使っていたATTAS_4Uに似た挙動で

決して感じ悪くはなかったですが


叩きに行くとATTAS_4Uと違って暴れてしまいw

チーピンラッシュ(爆)




ATTAS_4Uは叩きに行きにくいというか

ゆったり振りやすいシャフトとでもいうんですかね。。。



ゆったり振っても、タイミングよく走ってくれて

飛距離も出るんです



それが逆に。。。妙に気持ち悪いというか

感覚と実際に出る球が合わなかったので手放したんですけどw




反対に

ATTAS_4Uと違ってMT7は

ゆっくり振るより、叩きに行きたくなるシャフトなんですけど



叩きに行くとヘッドの動きがピーキーになって制御できずw

かといって

ゆったり振ると飛距離が伸びないというww



私にはとってもめんどくさいシャフトでした(笑)





MT6だと、また違っていたのかもしれませんけどねw






MJ6-1.jpg

MJは、MTより手元を少し硬めにしたシャフトらしいのですが

切り返した時までの挙動<手元のしなり具合>はMTに似ていますけど

その後がまったく違います



→切り返し後の挙動がMTとはまったく違います




MTのように少々先が走りすぎる(ような)感覚もないし

かといって、振り遅れることもないクセのないシャフトでした






わたしには、MTよりMJの方が断然タイミングも取りやすいですし

打ちやすかった=振りやすかったです













ドラVG3_9

確かにVG3はやさしいクラブだと思いますし

<。。。。915も別にむずかしくないですけどww>



せっかく買ったので

ドラVG3_3

ウェイトカートリッジを増量して

更に、鉛も色んなところに貼って

もう少しだけ(笑)試してみたいと思います







秋山莉奈_7-1

915みたいに(915は14gまであります)

もっと重いウェイトカートリッジが出るといいのになぁ



関連記事

Comment

Name - 芝刈り夢想さんへ  

Title - Re: タイトルなし

v-5
芝刈り夢想さん、こんばんわv-16

新品だと高いですよねww

スリーブの重量も入れると190g超になりますので
ウェイトを8gのものに変えると14インチバランスでD0ほどになります

それぞれの方の感覚によりますが、それほど軽くないので
もしよろしければお試しを(笑)

フックフェースは秘策を思いつきましたので
今日帰りに材料を買ってきました

ぐふふふ
2016.08.26 Fri 00:05
Edit | Reply |  

Name - 芝刈り夢想  

Title - 

VG3も興味があったのですが、ヘッド重量の違いで913用のシャフトがそのままでは流用出来ないのと、言われているようにフックフェースも気になり、さらに価格も高めなので私は購入を見送りました。

あっじぃーさんは、私よりはるかにフックフェース嫌いのようですので、難しいクラブにならなければ良いのですが(苦笑)。
2016.08.25 Thu 09:52
Edit | Reply |  

Add your comment